読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大人が読みたいブログ

生活を楽しくするような小ネタ、ニュースを掲載するブログ

2015年秋FMC新型レクサスRX【200t登場】

注目の商品・サービス 自動車
スポンサーリンク

ニューヨーク国際オートショーでワールドプレミアされたレクサスの新型SUV「RX450h」「RX350」に続き、現在中国・上海で開催されている上海モーターショー2015で「RX200t」が発表されました。

フルモデルチェンジした新型は日本では2015年の秋以降に販売ということ。

f:id:fumigucci_1:20150423070632j:plain
出典:http://www.lexus.com/concept/RX/

ここ最近のSUVの人気もあり、このレクサスRXも例外なく人気の一台となりそうです。

とはいえ、私にはとても簡単にポンとハンコを押せるような価格ではないもの確かですが。。。

 

デザインと予防安全

顔つきはレクサス共通のスピンドルグリル。
より迫力が増し、ヘッドライトも現行型に比べ細くシャープになって、さらにワイルドに、さらに洗練された印象です。

f:id:fumigucci_1:20150423070633j:plain
出典:http://www.lexus.com/concept/RX/

そして特徴的なのはリアのクォーターピラーのデザイン。
一部がブラックアウトされているデザインでルーフが浮いたようにも見えます。

また予防安全に関しては、ミリ波レーダーとカメラを使った「Lexus Safety System+」が運転時の安全性をより高めます。

 

新型RXのグレード展開

現在のRXが「460h」「350」「270」のグレード展開。

新型のRXは「460h」「350」「200t」

「RX270」にかわって「RX200t」が採用されたことはボトムグレードの幅を広げ、ユーザーにとってはエンジンの乗り味も含め選択肢が広がったといえる展開になります。

 

新設の「200t」のユニットは?

「RX200t」はレクサス「NX200t」と同じ2.0Lの直列4気筒DOHCインタークーラー付直噴ターボエンジンを採用とのこと。

NX200tは最大出力175KW/4,800~5,600rpm、最大トルクが350N・m/1,650~4,000rpm。

恐らくRX200tも同等の出力を出してくると考えられます。

しかしRXのほうがNXに比べて大きく・重量もある車種なので、このあたりをレクサスがどのようにチューニングしてくるのか楽しみです。

ちなみに「現行型の270」は最大出力138KW/5,800rpm、最大トルクが252N・m/4,200rpm。数値だけを比べても(NX200tと同様の出力だったとしても)「新型のRX200t」のほうがよりパワフルになるはずです。

f:id:fumigucci_1:20150423070631j:plain
出典:http://www.lexus.com/concept/RX/

 

気になる価格は?予想!?

現行型RXの価格は次の通り。

「RX270」が411万円~461万円(税抜)

「RX350」が454万円~525万円(税抜)

「RX460h」が534万円~629万円(税抜)

 

新型RXの気になる価格予想。。。

新グレードの「RX200t(FF)」で「現行RX270」に比べてズバリ30万円UP!?
RX200tで430万円~490万円くらい??

 

では、なぜ現行型+30万円UPか?

NX200t(FF)が396万円(税抜)~。そして新型RX200tが現行RX270と同等の価格設定すると、間違いなくNX200tとかち合う金額になります。

単純にターボエンジンになるだけでも多少金額は高くなると思いますし、RXとNXの性格を分ける意味でも当然価格差を付けてくると思います。

そして新型RX200tの最上級パッケージで≪500万円(税抜)以内≫という数字に抑えてくるのでは?という勝手な予想から。

 

 

V6エンジンのRX460h・RX350と、直4ターボエンジンのRX200t。ターボとはいえ直4をV6と比べると出足や加速など乗り味は大きく違いがありそうです。

もちろん価格帯も違いますが、気軽に(?)レクサスを味わってみたいという人には「RX200t」は注目のグレードではないでしょうか!