読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大人が読みたいブログ

生活を楽しくするような小ネタ、ニュースを掲載するブログ

【GW】5月4日『スター・ウォーズの日』を楽しむ!

スポンサーリンク

5月4日は「みどりの日」で日本は国民の祝日になりますが、実はスター・ウォーズ(SW)ファンにはご存知ですが【スター・ウォーズの日】でもあります。

5月4日はルーカス・フィルム公認の“Star Wars Day”。

世界中のファンがスター・ウォーズの文化を祝い、映画を称える日として親しまれてきたが、我が国の一般社団法人・日本記念日協会も5月4日を「スター・ウォーズの日」と認定した。

なぜ5月4日がスター・ウォーズの日なのか。

それは劇中の定番セリフ「May the Force be with you(メイ・ザ・フォース・ビー・ウィズ・ユー=フォースと共にあらんことを)」を「May the 4th(メイ・ザ・フォース=5月4日)」にかけた語呂合わせ。

f:id:fumigucci_1:20150501093829j:plain

引用・出典
5月4日は「スター・ウォーズの日」 日本記念日協会も認定 | RBB TODAY

 

2015年12月18日公開予定の新作映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』。

先ごろは、ハリソン・フォード演じるハン・ソロとチューバッカのツーショット!や朽ち果てたダース・ベイダーのマスクなど、世界中が興奮した特報第2弾も公開されるなど、SWフィーバーもますます盛り上がってきました!


映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』特報第2弾 - YouTube

 

今回は、年末の新作映画「SWフォースの覚醒」に向けて、そしてGW真っ只中にあるこの「スターウォーズ・ディ」を楽しむイベントやアイテムをご紹介したいと思います。

 

スター・ウォーズ展に行く

 東京の六本木ヒルズ展望台・東京シティビュー内スカイギャラリーで開催されている『スター・ウォーズ展』。

会期は2015年4月29日(水)~6月28日(日)の10:00~22:00(最終入場21:30)で、会期中は無休で開催。

f:id:fumigucci_1:20150501093830j:plain

ジョージ・ルーカス氏が世界中から選りすぐったアーティストが制作した世界初公開の約60点のアート作品をはじめ、シリーズ6作品の映画制作で実際に使用されたコンセプトアートや衣裳、小道具など約100点を展示。スター・ウォーズの魅力を「ビジョン」というテーマでご紹介します。

 

入場料:一般1,800円、高校生・大学生1,200円、4歳~中学生600円、65歳以上1,500円(税込)※展望台、森美術館への入場も可。屋上スカイデッキは別途500円

出典・引用:

スター・ウォーズ展 未来へつづく、創造のビジョン。 | 六本木ヒルズ - Roppongi Hills

アートや衣装や小道具といった展示は非常に見応えがありそうですね。

会場内の特設ショップではここでしか買えない限定グッズや先行販売商品の販売、六本木ヒルズ内の各ショップでもSWのオリジナルのファッションアイテムやグッズ販売もしています。SWファンでなくても取り入れてみたいスタイリッシュでクールなアイテムも満載!

また5月4日は「スターウォーズの日」イベント!
『スター・ウォーズ展』にコスプレ入場ができるのはこの日だけで、スカイデッキのフォトロケーションにも入場ができたりと楽しみも増えますよ!

 

SWをあまり知らない子ども達でも、絶対楽しめそうな『スター・ウォーズ展』!
ご家族・カップル・ご友人同士で楽しんでみてはいかがでしょうか!!

 

 

プラモデルをつくる

SWシリーズのプラモデルは以前から販売されていましたが、ここで紹介したいのは、バンダイの『スター・ウォーズ プラモデルシリーズ』。

スター・ウォーズ 1/12 ストームトルーパー

スター・ウォーズ 1/12 ストームトルーパー

 

バンダイがガンプラなどで長年培ってきたプラモデル技術を注ぎ込んだこのシリーズ。

精密なディテールに、接着剤を使わなくてもニッパーひとつで組立ができ、イロプラを採用しているので塗装などしなくてもそのままでリアルに仕上がります。

バンダイの製品は、プラモデル初心者やお子さんが挑戦しても難しくないプラモデルなので、親子で組み立てても面白いです。

このシリーズでは「スペースクラフト&ビークルライン」と「キャラクター&クリーチャーライン」を展開。

「スペースクラフト&ビークルライン」では、‘‘Xウイング‘‘や‘‘タイ・ファイター‘‘、「キャラクター&クリーチャーライン」では、‘‘ダース・ベイダー‘‘やストームトルーパー‘‘、‘‘C-3PO‘‘に‘‘R2-D2‘‘などなど劇中お馴染みの乗り物やキャラクターがラインナップされています。

今年に入ってからは毎月のように新作モデルがリリースされているので、劇中のシーンを再現するように作って飾るのも楽しいですよ。

f:id:fumigucci_1:20150501111448j:plain
f:id:fumigucci_1:20150501111447j:plain

 

 

シリーズ6作品を楽しむ

そしてせっかくのGW、自宅でゆっくり過去の6作品を楽しんでみるのも一興かと。
現在は1諭吉もあればDVDボックスで全6作品を網羅できます。
年末の新作公開に向けて、過去のシリーズを知っておけば、新作も120%楽しめますよ!

↓こちらのBOXはエピソード1~3までが収録

  • エピソード1/ファントム・メナス
  • エピソード2/クローンの攻撃
  • エピソード3/シスの復讐

 

↓こちらのBOXはエピソード4~6までを収録

  • エピソード4/新たなる希望
  • エピソード5/帝国の逆襲
  • エピソード6/ジェダイの帰還(旧題;ジェダイの復讐)

 

 

最後に

いかがでしたでしょうか?お出かけするもよし、家で作品を見て楽しむ・組み立てて楽しむもよしです。

スター・ウォーズ展が行われるのは東京ということで普段はなかなか足を運べない人もいらっしゃると思いますが、GWの連休を使って見に行くのもいいと思いますよ!