読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大人が読みたいブログ

生活を楽しくするような小ネタ、ニュースを掲載するブログ

【車上荒らし】に遭った私が考えた車のセキュリティ

カーライフ・カー用品 自動車 生活
スポンサーリンク

 以前のブログで、こんな記事を書きました。

fumigucci-1.hatenablog.jp

 

「車上荒らし」や「自動車盗難」。

新聞やニュースの話題にも度々あがるので耳にしたり、近所や身近なご友人や同僚などでも被害にあったという事例は皆さん少なからずあるかと思います。

私自身がそうでしたが、被害に遭ってはじめて「まさか自分が」と思うものです。

車上荒らしや自動車盗難に遭わないように意識することは以前のブログ記事で書いているのでそちら(上記記事)をご覧いただければと思いますが、今回は自衛手段としての「セキュリティグッズ」を記事の話題にしたいと思います。

f:id:fumigucci_1:20150512004040j:plain

 

セキュリティを考える

車のセキュリティ&セキュリティグッズ。

今や純正で自動車メーカーが各種セキュリティ対策をしてくれていますが、ここでお話しするのは社外品。

個人でも簡単に導入できるグッズと呼ばれるものから、専門業者に依頼して車全体にセキュリティのシステムをインストールするものまで、値段も種類もさまざまです。

種類やタイプは違えど、セキュリティを検討・導入する人の多くは恐らくこんな人たちだと思います。

  • 実際に、車上荒らしや車の盗難に遭った人
  • 自分の周りで被害に遭った話を聞いて心配になった人
  • 新車を購入した人
  • 高級車に乗っている人
  • 自動車盗難ランキングに入る車に乗っている人
  • この記事を読んでいただいている人(笑)

私自身、身近なエリアで車上荒らしが頻発しているようなニュースや話を聞いても、あくまで「ひとごと」でした。

でも、実際に自分が被害に遭ってみて、また同じ被害に遭いたくないという思いから「セキュリティ」を検討しました。

 

セキュリティの種類

それまでセキュリティを考えたことない自分だったので、どんなものがあるのかを調べまくりました。

ここからは私が実際に調べて検討したものを大まかにご紹介します。
※写真クリックで一部はamazonやら楽天の商品にリンクします。

 

視覚的な威嚇グッズ(ダミーグッズ)

視覚的に威嚇し防犯対策を行うものです。

代表的なものとして、「ダミーのセキュリティライト」や「警告ステッカー」。

「無い」よりはマシなものです。

今の車には純正でチカチカ点灯するセキュリティLEDもついているので、このようなグッズを追加して付けることで視覚的にも有効だとは思います。

 

車両盗難対策グッズ

これは車上荒らしというよりは「車両盗難防止」グッズ。

代表的なものとして「ハンドルロック」や「タイヤロック」

ハンドルやタイヤ自体を物理的にロックかけます。

車両自体のロックが外されたりエンジンを始動されても、このロックがある為、車両の盗難は難しいと考えられます。ただし、車上荒らしにはあまり効果はありません。

 

簡易セキュリティ

 個人でも簡単に設置できるセキュリティ。

自動車に振動が与えられたときやドアの開閉、タイヤ盗難でジャッキアップして車が傾いたときなど異常を検知するとセンサーが反応して、光や音で威嚇・警告するものです。

 リモコンへのアンサーバック、機能が付いたものもあり、駐車場が離れている場合でも車の異常を確認できるものもあります。

 

本格的なセキュリティシステム

今まで紹介したものは1000円程度~1万円程度で購入可能なものですが、本格的なセキュリティシステムとなると、やはり専門のカーセキュリティのプロショップにお任せすることになります。

代表的なセキュリティは、

■Pantera(パンテーラ)/ユピテル

f:id:fumigucci_1:20150511232722j:plain
出典:高機能・高信頼性カーセキュリティー | パンテーラ ステージ5

 

■Grgo(ゴルゴ)/ユピテル

f:id:fumigucci_1:20150511232723j:plain
出典:カーセキュリティ Grgo(ゴルゴ) - Yupiteru

 

■VIPER(バイパー)/加藤電機

f:id:fumigucci_1:20150511232725j:plain
出典:VIPER | カーセキュリティ | KATO-DENKI 加藤電機株式会社

 

■CLIFFORD(クリフォード)/アーマーテック

f:id:fumigucci_1:20150511232726j:plain
出典:CLIFFORD | クリフォード

 

もちろんこれら以外にも各種メーカーでシステムがありますよ。

 

この中で私が選んだセキュリティは

あれこれ悩みましたが、私が実際に選んだセキュリティは本格的なセキュリティシステムのうち、ユピテル社製の「Grgo(ゴルゴ)」。

たまたまカーセキュリティのプロショップが近所にあったので相談した結果のものです。

実際に使ってみてもシステムの誤報もありませんし、機器の精度も高く非常にも満足しています。

しっかりと威嚇や警告をしてくれるので、私の車が停めてあった駐車場で集団車上荒らしがあった際にも、私の車含め、本格的なセキュリティシステムを入れてあった車に被害はありませんでした。(ダミーグッズ関係だけの車は被害に遭ったようです。。。)

 

セキュリティシステム

価格も機器のメーカー、セキュリティシステムの内容によっても違ってきますが機器本体10万円前後~+工賃となると思います。

またセキュリティの信頼性は機器自体の性能にもよりますが、一番はショップのインストーラー(セキュリティを自動車に施工・取り付けする人)の腕によって大きく左右されると思います。

素晴らしい性能の機器でも、インストールの仕方や防犯性の低い施工を行われてしまうとその性能は十分に発揮されません。

逆に、安い機器でも、インストールの仕方でより精度の高いセキュリティシステムにもなります。

このような本格的なセキュリティシステムは、自動車用品店でも購入・取り付け可能ではありますが、本当にこれを検討するのであれば最寄りのプロショップを探して、まずはインストーラーに相談されるのをおススメします。

専門ショップでないと扱っていない製品などもあり、そういった製品はその分価格も高めになりますが、機器の精度も取付してくれるインストーラーの技術も高いので安心です。またプロショップだとアフターメンテナンスや、車を乗り換える際にもセキュリティの載せ替えも対応してくれるところがほとんどなので、購入後も安心して使うことも出来ます。

いたずら防止、車上荒らし、タイヤ盗難、車両盗難まで心配事はひとそれぞれ。その悩みや予算に応じた最適なシステムの提案などをしてくれるはずです。

 

最後に

セキュリティは目的によっても予算によっても選ぶものは違ってきます。私が選んだものがアナタに最適かどうかはわかりません。

また、本格的なセキュリティシステムを取り付けて被害がゼロになるかとそうでもないかもしれません。

いずれにせよ被害に遭わないような意識を常に持つことと、何かしらの自衛対策を講ずることで、万が一の際の被害を軽減させることは可能なはずです。

人ごとではなく、自分の身に降りかからないように、みなさんもお考えください。