読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大人が読みたいブログ

生活を楽しくするような小ネタ、ニュースを掲載するブログ

野菜不足のあなたに!【カップヌードル・ベジータ】

スポンサーリンク

日清食品のカップヌードルブランドから新商品『ベジータ キャベツ&ベーコン』が発売されました!

そんな『カップヌードル ベジータ』のレビューしたいと思います。

 
 

『ベジータ』といえば・・・

ベジータ』と云うとその名前で思い出すのが、やっぱりDragon Ball(ドラゴンボール)の登場人物、サイヤ人のベジータ
 
今回は正直前情報など一切無しで「カップヌードル・ベジータ」を購入してたのですが、ネットを開いたら名前にちなんで「ドラゴンボールのベジータ」とコラボしてました・・・。
そうなんだ・・・。やっぱり普通に考えればそう来ますよね・・・!
 
現在「カップヌードル ベジータ」×「ベジータ  in ドラゴンボールZ」のスペシャルコラボムービーがYouTubeで観られます!
スーパーサイヤ人になったベジータが、「スーパーヤサイ人になろうの」キャッチフレーズでカップヌードルの具材を調理していきますよ。


カップヌードルCM 「ベジータ スーパーヤサイ人になろう 篇」 25秒 - YouTube

 

 

本題の『カップヌードル ベジータ キャベツ&ベーコン』

このベジータの特徴・セールスポイントは3つ。

  • 1日に必要な量の3分の1の野菜(生野菜換算で120g)が摂れる
  • 独自の新製法で、キャベツがシャキシャキの食感
  • 野菜にマッチする、ポトフ風しお味スープ

f:id:fumigucci_1:20150527135438j:plain

f:id:fumigucci_1:20150527135440j:plain

 

気になる具材は・・・

具材は、「キャベツ」「玉ねぎ」「ちんげん菜」「フライドポテト(じゃがいも)」「赤パプリカ」「黄パプリカ」の6種類の野菜に、「ベーコン」を合わせた合計7種類。

野菜の種類も多いですね。

 

気になる内容量は・・・

内容量は67g、そのうち麺の量は50g

これは、他のカップヌードルシリーズと比べても「内容量」も「麺の量」は最も少なめです。

ちなみに、「カレー」で内容量87g(麺60g)、通常の「カップヌードル」で内容量77g(麺65g)、「シーフード」・「しお」・「チリトマト」などで内容量75g(麺60g)。

 

気になるカロリーは・・・

「ベジータ」の1食あたりのカロリーは305kcal

今までのシリーズで一番低カロリーだった「シーフード」の323kcalをさらに大きく下回りました!

なお、カップヌードルシリーズでカロリーが最も高いのは意外にも「カレー」422kcal。「チーズカレー」の方が大きいと思いきや414kcalなんですね。

 

データだけ見ると、ヘルシー系な商品に感じます。

 

 

いざ、実食!

f:id:fumigucci_1:20150527135441j:plain

フタを開けてお湯を入れた瞬間にポトフスープの良い香りが鼻に広がります。

この段階で期待!

 

お湯を入れて待つこと3分。出来上がりです。このあたりは他のカップヌードルシリーズと変わりません。

フタを取ると、キャベツなどの「緑」にパプリカの「赤」「黄」の彩りが目に入ってきます。キレイです。

 

いざ食べてみると、これまた期待以上のお味!

このベジータの特徴でもある「野菜の量」。食べていてしっかり実感できます。カップヌードルの具材って申し訳なさそうな量が普通ですが、ベジータの具材はしっかりと主張してくる量。

そして、これまた新製法で特徴のひとつの「キャベツ」も炒めた生キャベツっぽい、まさにシャキシャキの食感。その他の野菜もそれぞれの食感、そして味がしっかり出ていて満足いきます。

そして「ポトフ風しお味スープ」。これも具材の野菜やベーコンとも相まって、いい感じです。飲みたいスープっていう感じでしょうか!

 

 

最後に

ベジータは、他のシリーズに比べて内容量・麺の量が少ない事が引っかかってましたが、実際に食べてみると、野菜の満足感もありますし、なにより「飲みたくなるスープ」なので、全体としては満足いく量になっているのかと思います。

 

そして「野菜不足の男性たちに向けた、野菜を摂れるカップヌードル」と銘を打っている通り、男性でも満足いくモノになっていると思います。

そして低カロリーで野菜もしっかり摂れるヘルシー志向なので、女性にもおススメの一品です!

 

お店で見かけたら、是非お試しください!