読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大人が読みたいブログ

生活を楽しくするような小ネタ、ニュースを掲載するブログ

気分はスペインバル!【カップヌードル アヒージョ】

スポンサーリンク

日清食品から発売されている『カップヌードル アヒージョ(AJiLLO)ビッグ』。

 

f:id:fumigucci_1:20150623160226j:plain

出典:「カップヌードル アヒージョ ビッグ」(6月8日発売) | 日清食品グループ

 

発売から気にはなっていたのですが、タイミングを逸してしまい、やっと本日食することができましたので、レビューしたいと思います。

 

カップヌードル  アヒージョ って!?

日清食品の案内からの商品の説明。

「アヒージョ」はスペインの小皿料理 (タパス) の一種で、魚介や野菜などお好みの具材をオリーブオイルとガーリックで煮込んだものです。

 

本商品は、オリーブオイルガーリックの風味を利かせたスープに、エビ、キャベツ、レッドベル、たまご、ガーリックといった彩り豊かな具材を加え、「アヒージョ」ならではの芳醇な香りと煮込んだ魚介のうまみを堪能できる一品に仕上げました。

引用:https://www.nissin.com/jp/news/4314

 

ご存知の人も多いかと思いますが「アヒージョ」とはこんな料理です↓↓

実は結構お手軽に作ることのできる料理。我が家でも定番料理になりました(笑)。 作ったことない人は是非チャレンジしてみて下さい!

f:id:fumigucci_1:20150623160227j:plain
出典:えびとマッシュルームのアヒージョ | 大島菊枝さんのレシピ【オレンジページnet】プロに教わる簡単おいしい献立レシピ

 

さて、パッケージにも記載のある「スペインバル」。よく耳にしますがイマイチ定義が分かっていない・・・。折角なので、ちょっと調べました。興味ない人は飛ばしてください。。。

スペインバル(bar)は、喫茶店と居酒屋と食堂が一緒になったような飲食店を指す。朝はコーヒーを、昼には食事とビール・ワインを提供し、夜はタパスやピンチョスといった小皿料理と酒を提供する店が多い。

日本においても、タパスやピンチョスとビール、ワインを供する「スペインバル」を名乗る店がある。

引用:バール (飲食店) - Wikipedia

 

そして「タパス」や「ピンチョス」についても・・・。

タパスが料理を小分けにした突き出し風のもの、

ピンチョスはオープン・サンドイッチ状のフィンガーフード(指でつまんで食べられる軽食)

引用:ピンチョス - Wikipedia 

 

 

実食レビュー、食べてみました!

ちょっと前置きが長くなりました。ここからが実食レビューです。

f:id:fumigucci_1:20150623155909j:plain

f:id:fumigucci_1:20150623155911j:plain

カップヌードルのBIGサイズ。内容量は96g(麺80g)。気になるカロリーは一食で435kcal

ちなみにレギュラーサイズのカップヌードルは77g(麺65g)で353kcalです。

 

お湯を入れて3分。出来上がりです。

 

フタを開けると、ガーリックやオリーブオイルの良い香りが鼻孔に広がります。

 具材は「エビ」「キャベツ」「レッドベル」「たまご」「ガーリック」。

オリーブオイルとガーリックを効かせた風味のスープということで、オリーブオイルっぽい薄い緑がかった澄んだ色のスープ。

見た目はけっこう色鮮やかなです。

f:id:fumigucci_1:20150623155912j:plain

 

肝心なお味ですが、しっかりアヒージョしてますよ!!

最初にガーリックとオリーブオイルの香りが口の中に広がります、その後に麺が顔を出してくるので、ここはしっかりカップヌードル食べてるなと思わせてくれます。

カップヌードルとしては、うまくまとめた味になっています。

 

ただ、少し残念だと思うことが。。。

それは、料理として「アヒージョ」かと云われれば、‘‘アヒージョ風‘‘だということ。

パッケージでも【エビのオリーブオイル煮】とあるように、あくまで『~風(ふう)』なので仕方ありません。

スープの香りは強いのですが、スープとしての味は比較的サッパリ。。。

なので、アヒージョのようにスープにバケットやパンを付けて食べる(食べたい)という味の濃さはありません

 

 

最後に

上でも書いてますが、バケットやパンをスープに付けて食べることが出来ればサイコーでした。まぁそれは仕方ないとしても「カップヌードル アヒージョ」はカップヌードルとしてはよくまとまった商品に仕上がっていると思います。

 

特にアヒージョを食べたことない人は「こんな味なのか!」としっかりイメージしていただけますので、そんな人には是非一度食べてもらいたいです。

もちろんアヒージョ食べたことのある人にも納得してもらえる味だと思いますよ!

 

 

最後の最後に余談ですが、またまたカップヌードルの新商品が6月29日(月)に発売されるそうです。

それは・・・、

カップヌードル  パスタスタイル」の「ボンゴレ」と「ボロネーゼ」の2商品。

 f:id:fumigucci_1:20150623174624j:plain
出典:「カップヌードル パスタスタイル ボンゴレ / ボロネーゼ」 (6月29日発売) | 日清食品グループ

 

イタリア人が認めなかったパスタ? 気にせず、新発売。 

引用:イタリア人が認めなかったパスタ。カップヌードル・パスタスタイル

というキャッチコピー、非常に興味がそそられます。

 

カップヌードルのシリーズですが ‘‘待ち時間は5分‘‘‘、‘湯切りタイプ‘‘、‘‘粉末ソースとオイルをかける‘‘ という カップヌードル初のパスタ商品

麺の太さは通常のカップヌードルの2倍。食感ももちもちしたパスタ風になっているんでしょうかね!?

そしてターゲットは、カップヌードルになじみの薄い若者や女性とのこと。

 

個人的にも気になる商品なので、発売されたらレビューしてみたいと思います!!!