読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大人が読みたいブログ

生活を楽しくするような小ネタ、ニュースを掲載するブログ

恐い!けど面白い!カラダ探し 【少年ジャンプ+】

スポンサーリンク

少年ジャンプ+(ジャンププラス)」で2014年9月26日から現在まで、毎週金曜日更新で連載されている『カラダ探し』が、‘‘怖い!けど面白い!‘‘と大評判の人気の作品!

 

わたしは、「怖いのは嫌い・・・でも見たい」というような人間なので、こういった作品は好きなジャンルです。

f:id:fumigucci_1:20150626163150j:plain
出典:http://plus.shonenjump.com/

 

 

どんなストーリー?

学校にまつわる赤い人の怪談。「ねえ、明日香…私のカラダを探して」。明日香達は、夜の学校で友人の遙のバラバラにされたカラダ探しをすることに。 カラダをすべて探さないと11月9日は繰り返され、赤い人に殺され続ける。  赤い人の正体は?  遥はなぜカラダ探しを頼む?
引用:Amazon.co.jp: カラダ探し〈上〉 (ケータイ小説文庫―野いちご): ウェルザード: 本

 

 

原作は同名の小説

ケータイ小説作家のウェルザードさんの同名の小説「カラダ探し」が原作で、漫画は村瀬克俊さんが担当しています。

 

小説版は、

  • 「カラダ探し」
  • 第二弾の「カラダ探し ~第二夜~」
  • 第三弾の「カラダ探し ~第三夜~」
  • 完結編となる「カラダ探し ~最終夜~」

とシリーズ化されている作品。

それぞれ上下巻で発売されているので、原作一気読みも怖面白そうです♪

カラダ探し〈上〉 (ケータイ小説文庫―野いちご)

カラダ探し〈上〉 (ケータイ小説文庫―野いちご)

 

 

 

本題のマンガ版ですが、少年ジャンプ+で連載されている「カラダ探し」は小説版の第一弾の第一夜を舞台としています。

f:id:fumigucci_1:20150626152144j:plain
出典:少年ジャンプ+

 

少年ジャンプ+では本日時点(‘15/6/26)で37話まで進んでおり、コミック単行本(ジャンプコミックス)としては2巻までが発売されています。

そして2015年7月3日(金)には待望の3巻が発売!

カラダ探し 1 (ジャンプコミックス)

カラダ探し 1 (ジャンプコミックス)

 

 

 

心臓の弱い方は閲覧注意!?

ジャンプ+の作品紹介欄には、

最叫&最恐!絶望サバイバルホラー!!!
引用:少年ジャンプ+

そして、

※【警告】心臓の弱い方は、閲覧にご注意ください。
引用:少年ジャンプ+

としっかり警告文まであります。怖さへの期待と気合(!?)が高まります。

こういうキャッチ、個人的には大歓迎です(笑)が、心臓の弱い人はご注意くださいませ。

 

 

最後に

私は原作を読んでおらず、このジャンプ+の連載を毎週金曜日を楽しみに待っている人間です。ですが、自分の中でイメージが膨らむ文章だけの小説にも非常に興味があります。

 

連載も次第に謎が解けてきていますが、それでもまだ謎だらけというところ。

この先も非常に気になります。

 

ホラー系漫画の好きな人は、是非読んでみてください!

 

ただし、夜に一人で読むのは。。。怖くて眠れなくなるかも。。。。

 

 

「少年ジャンプ+」はこちらから♪

ブラウザ版 少年ジャンプ+

Androidアプリ版 少年ジャンプ+

iPhoneアプリ版 少年ジャンプ+