読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大人が読みたいブログ

生活を楽しくするような小ネタ、ニュースを掲載するブログ

暑い夏の長距離ドライブ!【あると便利な車内グッズ】

スポンサーリンク

f:id:fumigucci_1:20150716165641j:plain

青い空!きらめく太陽!楽しい夏休み!

ご家族でカップルで、または友人同士でのご旅行や、おじいちゃん・おばあちゃんの待つ田舎や実家への帰省など、車で長距離をドライブがてら移動する機会も多い時期でもあります。

 

そんな長距離ドライブネタ。当ブログでは、以前にこんな記事を書きました。 

長距離ドライブにあると便利な車内グッズ」を紹介した記事です。

fumigucci-1.hatenablog.jp

 

この記事では「長距離ドライブ」というキーワードで、どちらかというと春夏秋冬・季節は問わない内容で一年を通して使える便利グッズを主に紹介させてもらいました。いわば‘‘長距離ドライブの標準品的‘‘なもの。

 

でも今回は、特に『暑い夏』の「長距離ドライブ」に焦点を当てた便利グッズ、いわば‘‘長距離ドライブの夏用のオプション品的‘‘なもの。

 

出来れば以前のブログを読んでいただいたうえで、この先を読んでいただくといいかもしれません♪

 

では、さっそく本題の「夏場の長距離ドライブにあったら便利なグッズ」紹介します!

 

 

 

サンシェード(フロントガラス用)   

ドライブ途中に休憩。そんな時、炎天下での駐車には必須のフロントガラス用サンシェード。

車内の温度上昇を抑えるのと同時に、ハンドルやダッシュボードが日差しで熱くなるのも防ぎます

ワンタッチで広がり、パッと折り畳むことのできるこんなタイプはかなり便利! 使わないときはコンパクトに片づけられますしね!

 

 

サンシェード(サイドガラス・リアガラス用)      

 

休憩中でも、走行中でも暑い日差しを防ぎたい時にはコレ。

これまたサンシェードですが、こちらはサイド・リアガラス用。

やっぱり日差しに応じて簡単に取り付けできるタイプが便利。吸盤タイプが主流ですが、静電気でくっつくタイプなんものも!

 

でもここでひとつ注意してもらいたいことが! 

それは・・・、

運転席・助手席の窓ガラスにサンシェードを付けて走行するのは「道路交通法違反」になるということ!

サンシェードに限らず、カーテンや、窓にタオルをかけて走行することも違反

こんな光景、夏はよく見かけたりしますが。。。実はダメなんです。

運転席からの視界を妨げる状態での走行は、安全確認(周囲の車や人の存在に気づくのが遅れ)十分にできず、右左折時に巻き込み事故などを起こす危険があるために道路交通法第55条第2項で禁止されているんですね!

くれぐれも走行中のサンシェード等の利用は「後部座席のみ!」にしてください。

 

 

窓ガラスのUVカット  

上で書いたように、運転席・助手席の窓ガラスにはサンシェードは付けられません。

それでも運転席・助手席で日差しを少しでも軽減したい、日焼けもしたくない時はコチラ!

 

窓ガラスに塗るUVカット剤。

 そして、アームカバー。 運転焼けを防げます♪

 

 

運転席・助手席用・折り畳み日よけ「パーフェクトビュー」

日差し対策グッズが続いたので、とっておきの商品。それが通販番組でのお馴染みの『パーフェクトビュー』。 

パーフェクトビュー お得なスペシャルセット

パーフェクトビュー お得なスペシャルセット

 

午前中から夕方まで走行する長距離ドライブでは、太陽に向かって走行することもしばしば。夏場の日差しは朝でも夕方でも厳しいですよね。。。

そんな時に活躍するのがこの商品。そんな煩わしい日差しの悩みを解決してくれます

普段メガネをかけていてサングラスが使えない人や、サングラスが苦手な人にも最適です。

また夏場の昼のみならず、夜間、そして冬の雪道にも使えるので、年中オールマイティーに使えるのも特徴です。

これも過去の記事でレビューしているので、よろしければ参考にご覧ください。 

fumigucci-1.hatenablog.jp

 

 

 

小型扇風機   

夏の車内はたいていエアコンが効いてます。

でも同乗者によって体感温度は違うもの。自分は適温と感じていても、助手席の彼女は寒い・・・なんてことも。。。

また前席と後部座席でも感じる温度は違うものですよね。

そんな時は「扇風機」!!

車載用なのでシガーソケットから電源もとれますし、扇風機は首降り機能に風量の強弱も。サーキュレーターのように車内の空気を攪拌して温度のムラを無くして車内の温度を均一にしてくれます

また、長距離になればなるほどエアコンの風に当たる時間も長くなるので、体への負担も大きくなるのも防げますよ!

 

 

シートクーラー(クーラークッション)   

夏の長距離ドライブの悩みというか不快なもの。それは座っている背中やお尻の汗。

エアコンも効いて快適な車内でも、背中やお尻が汗をかいてムレムレなんてこともよくあります。。。。

最近は高級車を中心に、シートクーラー・シートヒーターなんていう快適装備もありますが、まだまだ一般車では普及レベルに至ってません。

そこでこのシートクッション。

「クールクッション」や「シートクーラー」「空調ざぶとん」なんて呼ばれ方もしてますが、一度使ったら病み付きのモノ。クッションに風を送ることであの背中とお尻の汗のムレが嘘のように快適に過ごせます!

シガーソケット、家庭用のACコンセント、USBなどからも電源がとれるので(※商品によります)、車やご家庭・オフィスでも使いまわしできちゃいます。

通気性の悪い本革シートをお使いの人、ただでさえ汗っかきの人には超おススメです!!!

また、暖かくなるヒート機能もある商品だったら冬場も大活躍間違い無しですよ♪

 

 

駐車した車内の空気を換気するソーラーファン 

これ何って?声が聞こえそうですが、夏場に重宝する、あると便利なグッズ。

炎天下で駐車する車内温度は非常に高温になります。ドアを開けた瞬間、モァ~っとした熱気を帯びた空気。嫌ですよね。。。

これは、そんなお悩みを解消するグッズ。

車の窓ガラスに挟み込んで、ファンで車内の熱い空気を逃がします。電源は太陽光パネルで発電した電力になるので、車のバッテリーにも負荷は一切かかりません!

炎天下に車を止めっぱなしになるような状況では非常に役立ちますよ!

 

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

夏のドライブのお悩みを解決するグッズの数々。

ここに挙げたものは個人的にも使ってますが、非常に便利で快適です。

特にこの中でもクーラークッションは一度使ったら手放せない一品! 正直あの不快感・悩みがなんだったのだろう・・・と思ってしまします。

 

ただでさえ疲れる長距離ドライブ。そこに夏の強い日差しが降り注ぐと、その疲れも倍増します。。。

長距離ドライブの基本は「無理せず」「適度な休憩をとりながら」「安全運転」を心がけることです。

その車中、ここで紹介したようなグッズなどを取り入れて、より快適に過ごして、楽しい旅行・ドライブにしてください!

 

 

 

そして、万が一、気分が悪くて車内で吐いちゃったら・・・、こちらを参考にしてください。。。 

fumigucci-1.hatenablog.jp