読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大人が読みたいブログ

生活を楽しくするような小ネタ、ニュースを掲載するブログ

カインズの【ガーデン芝生バリカン】 レビュー

スポンサーリンク

今年の春、我が家では庭の一部に芝生を植えました。

それから3ヶ月、そろそろ芝の伸びた感も見えてきたので、初めての芝刈りを行うことに!

f:id:fumigucci_1:20150805193120j:plain

 

とはいえ・・・芝生を植えた広さは3坪程度。。。

そんなに広い訳でもないのですが、とりあえず「芝生を刈る道具」を求めて近所のホームセンター・カインズホームへ。

 

芝刈り機っていってもいろいろあるんですよね。価格もいろいろ、種類もいろいろ。う~ん、迷う。。。

店頭で悩んだ挙句、その中で芝刈り初心者の私が選んだのが、カインズの『ガーデン芝生バリカン』

 

ということで、今回はこの『ガーデン芝生バリカン』のレビューを行います!

 

 

カインズの『ガーデン芝生バリカン』を選んだ理由

そもそも我が家の芝生面積は3坪程度。たいして広くもないのでこんな下の写真のようなタイプでなくてもいいかな・・・ 

・・・ということで目を付けたのが「芝生用のバリカン」。

リョービ(RYOBI) バリカン 刈込幅160mm キワ刈りガイド付 AB-1620

 芝生用のバリカンですが、種類としては大きくは「充電式」と「コード式」に分かれています。

また、メーカーも‘‘リョービ‘‘とか‘‘マキタ‘‘など工具などでも信頼のあるメーカー製のものから、‘‘山善‘‘‘‘カインズ‘‘などの少し価格が安めのものまでさまざま。

 

充電式かコード式か?

充電式のメリットは、一番は‘‘コードレス‘‘になるということ。

コードが無いので取り回しも良く、電源となるコンセントの場所を気にすることなく使えるという利点です。

ただ、デメリットしては‘‘稼働時間が限られる‘‘ことと、バッテリーの消耗などで‘‘パワーにムラが出る‘‘可能性が高いことでしょうか。

 

コード式は、充電式のメリット・デメリットが全く反対になります。

メリットは‘‘稼働時間に制限がなく‘‘、バッテリーの消耗も無いので‘‘いつでも同様のパワーを得られる‘‘こと。

デメリットは‘‘電源の確保が必要なこと‘‘と、‘‘作業中のコードが煩わしい‘‘こと。

 

充電式はコードが無い分、扱いやすいとは思うのですが、使う前にバッテリーを充電しておかなければいけないとか、長く使った場合にはバッテリーの消耗がでてパワーが落ちることも考えられ、また、コード式に比べて価格も少し高い傾向にあります。

 

で、結局・・・

我が家の場合で考えてみました。。。

  1. 電源の確保が容易なこと(外部コンセントが使いやすい位置にあること)⇒コード式から選ぶことに。
  2. 芝刈り自体、そう頻繁に行うものでもなさそう
  3. 私が芝刈りビギナーなので、様子見もしたい
  4. 価格もそれなりに抑えたい

こんなことも踏まえて、コード式のバリカンの中で、比較的価格もお手頃だったのが、カインズホームにあったカインズ製の『ガーデン芝生バリカン』

価格もさることながら、スペックや使い勝手は有名メーカー製のものと比べても変わりない感じです。

f:id:fumigucci_1:20150805153310j:plain

 

 

『ガーデン芝生バリカン』スペック

購入先:カインズホーム 実店舗

価格:4,980円(税込) 2015年8月時点

 

電圧:100V

消費電力:150W

電流:1.65A

本体重量:約1.26kg

 

附属品:延長コード10m 他

 

刈込幅:約160mm(16cm)

刈込高さ:調整可能・15mm~30mm

f:id:fumigucci_1:20150805153309j:plain

 

 

レビュー

f:id:fumigucci_1:20150805151601j:plain

芝生用バリカンを初めて使いましたが、使い方はいたってシンプル。

刈込高さを調整して、コードをコンセントに差してハンドルを握りながらスイッチON。そのまま芝生の上を滑らせるように動かすだけ。

機械に疎い人でも、女性も簡単。

(※使い方自体は直感的にも使えますが、こういった製品は使い方次第で重大事故やケガの恐れのあるものでもあります。必ず取扱説明書は一読くださいね!)

 

今回は刈込高さを25mmで刈り込みましたが、スーッと動かしていくだけで、簡単に芝生が刈れます。

キレに刈るコツは本体の傾きを付けず。水平に保っていくことでしょうか。

 

我が家のように3坪程度の芝生であれば、5分もあれば一通りは終わっちゃいました!

 

また作動音ですが、ウィーンというそれなりの音がします。

勿論エンジン式のようにうるさい訳ではありませんが、早朝など早い時間帯に使用する場合には近隣の環境などに留意してからご使用された方がベターです。

 

それから、これはバリカンの場合に共通することだと思いますが、小石などを刃に挟んでしまうとバリカンがストップしてしまいます。芝生を刈り込む前に、芝生の中の小石や異物などを取り除いておくと作業はスムーズに行えますよ!

 

感想を一言・・・本当に買ってよかった!

 

 

最後に

芝刈りバリカン、非常にイイです!

広い面積の芝生になったら、手押し式などの方が効率的かもしれませんが、ある程度の広さだったらこれで全く問題無しのように思います。

他のメーカーのモノも使ったことないので比べられませんが、カインズの『ガーデン芝生バリカン』は個人的には必要十分の機能で大変満足しています。

カインズ製ということで、替え刃などのメンテナンス用品もカインズホームに行けばすぐに手に入るのも気軽で嬉しいところ!

価格も有名メーカー製と比べても3~4割程度安いので、私のように芝刈り初心者には最適かもしれません♪

 

芝刈り自体、シーズン・年に数回というようなものかと思います。

その為、この機械の出番としては頻度は少ないですが、その為にも芝刈りが終わったら刃のメンテナンスをしっかりしておけば、次回の芝刈りもスムーズに行えると思います。

 

我が家での初の芝刈りも終わり、正直もっと刈りたい衝動にかられました(笑)

それでも次回の芝刈りを楽しみに、機械をしっかりメンテナンスをしておきたいと思います!

 

山善(YAMAZEN) グラスバリカン YLB-162

山善(YAMAZEN) グラスバリカン YLB-162

 
CLUB.J ミニ ガーデンレーキ

CLUB.J ミニ ガーデンレーキ

 
マキタ 充電式芝生バリカン MUM164DZ

マキタ 充電式芝生バリカン MUM164DZ

 
リョービ(RYOBI) ポールバリカン PAB-1620 693902A

リョービ(RYOBI) ポールバリカン PAB-1620 693902A