読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大人が読みたいブログ

生活を楽しくするような小ネタ、ニュースを掲載するブログ

警察署の裏で【車上荒らし】に遭った話・・・

スポンサーリンク

f:id:fumigucci_1:20150413130322j:plain

駐車場で車上荒らしに遭いました。

高いお金を出して買ったカーナビをゴッソリ盗られました。。
何とも言えない気持ちになりました。。。
 

その被害にあった場所は、『とある警察署』の裏に位置する民間の月極駐車場

 

もう何年も前の話ですが。。。

 

 

当時の被害の状況 

駐車場はとある警察署に隣接の土地にある月極駐車場。当時住んでいた家からは50mほどの距離感。警察署からみれば裏通りになりますが、夜でもそれなりに車や人通りもある道路沿いで、死角になるようなフェンスなどもない、見通しも良い場所。

そんな人目もあるような駐車場の中でも、さらに人目に付きやすそうな一番道路沿いに停めてあった愛車の助手席側のキーシリンダーをこじ開けられて車内に侵入。インパネパネルを無理やりはがしてカーナビが盗難被害。
カーナビ以外にも、車内に置いてあった小物も被害。

被害額は修理代も含めると30万円弱っていうところでしょうか。。。

 

 

油断は「自分の心」

警察署はその地域ではかなり大きな警察署。
「まさか」こんな大きな警察署の裏で車上荒らしに遭うなんて思いもよりませんし、「まさか」自分が被害に遭うなんて。。

『灯台もと暗し』とはよくいったものです。

 

実際、車上荒らしにあって警察に110番。その時の通報のやり取りを簡単に書くと、
私「車上荒らしにあいました。。。」
110番「場所はどこですか?」
私「○○市○○×丁目×―×にある駐車場です」
110番「その場所って、もしかして・・・、■■警察署の近くですか?」
私「そうです・・・」
110番「わかりました。これから署員を向かわせます」

 

「警察署の近く」だからとか「警察署の裏」だからとかで被害に遭わないと思ったら大間違い。

「警察署の裏だから安全かも!」って、勝手に思ってた私自身に(今思っても)腹が立ちます。(もちろん一番腹立つのはもちろん窃盗の犯人ですが。。。)

 

結局、ナビも犯人も見つからず。。

警察の人にも云われましたが「ナビ」などは見つかるケースの方が少ないのだそうです。。。

 

そんな車上荒らしの件もあって、このあと私は車に【セキュリティシステム】をインストールしました。

 

 

私の周りでの被害

ここからは実際に私の周りであった車上荒らし・自動車盗難の被害です。

車上荒らし
  • 会社の同僚A。トヨタ/bB。買い物中のコンビニ駐車場で車のウインドウを割られて、車内に置いてあったバッグを盗られる。
  • 会社の同僚B。トヨタ/ノア。新車で車を購入した2日目の夜に自宅駐車場で被害。フロントの三角窓を割られ車内に侵入。カーナビを盗られる。⇒この被害の後、修理をして1か月程度でまた同じ被害に遭う。
  • 会社の同僚C。トヨタ/ヴィッツ。カバンを車内に置いた状態で昼食のためにお店に入っている間にガラスを割られてカバンが被害に遭う。
  • 友人A。日産/セレナ。スキー場の駐車場で窓ガラスを割られ、車内にあったバッグや予備で持って行ったスノボーの板、ETCカードなどが被害。
  • 友人B。三菱/ランサーエボリューション。会社の契約駐車場で被害。タイヤ・ホイールが4本と外装パーツが盗難。タイヤの代わりにはコンクリートのブロックが置かれていたそうです。
  • 友人C。ボルボ/V70。買い物のために停めたコインパーキングにて。後部ハッチのガラスを割られて、車内に置いてあったゴルフバッグが被害。
  • 以前住んでいた近所で大規模な被害。冒頭に書いた私が被害にあった警察署裏の駐車場とは違う場所ですが、複数台が停まっている月極駐車場。そこに停めてあった車15台のうちセキュリティの付いてない車12台が被害。ガラスを割られて車内のカーナビや荷物が盗られる。この時はこの駐車場だけでなく、近隣の住宅脇に停めてあった車でも同様に被害。
    (実はこの時、私の車もこの駐車場に停めてあった15台のうちの1台でした。。。この時は車にセキュリティを付けてあったお蔭で被害に遭いませんでした。)

 

自動車盗難
  • 以前住んでいたマンションの上の階の住人。トヨタ/ハイエース。趣味のサーフィンで出かけた海岸沿いで被害。サーフィンして戻ってきたら車が無くなっており、その後も車は見つからない模様。
  • 会社の同僚Cの隣の家。スバル/インプレッサ。深夜、家の駐車場から盗まれる。数日後に見つかるも、パーツはとられて見るも無残な姿で発見されたそう。

 

 

 何を書きたかったというと・・・

この記事で、何が言いたいかと云うと【どんな場所でも車場荒らしには遭う】ということ。

 

車上荒らしや自動車盗難でよく言われることは

  • 車内に貴重品や荷物を置かない
  • エンジンキーは必ず抜く
  • 車を離れる際は、窓は閉めて、しっかりドアロックする
  • 人の目につきやすい場所に駐車する こと。

 

今は自動車メーカーでもこういった犯罪対策として、イモビライザーやセキュリティアラームが標準装備されていることが多くなっています。

それでも被害がたたない状況は続いています。

今でもコンビニの駐車場をみても、車のキーがささったまま、エンジンかけたまま、ウインドウガラス全開で荷物もそのままの車も多く見受けられます。
短い時間の買い物であっても、こんな状態だったら荷物も車もあっという間に盗まれても仕方ないんじゃないでしょうか?

そして、しっかりドアロックなどしていても、メーカー純正のセキュリティなどが付いていても、その手のプロにかかれば盗られるものは盗られちゃいます。

 

盗難を防ぐ為の手立て(前述した、荷物を置かないなどなど)は最低限は「意識すること」と「実践する」こと。

そして、さらに自衛手段として、セキュリティグッズや防犯グッズを検討するということも必要な時代なのかとも考えます。

(車のセキュリティーの話は別の機会に記事にしたいと思います。)

 

私もそうでしたが、被害に遭って「まさか自分が」とか「まさかこんな場所で」とか思うものです。

こういった犯罪の被害が少しでも減るように、またアナタ自身がそうならないようにこのブログ記事を読んで是非少しでも真剣に考えてもらえたら幸いです!

 

 
キーワード: