読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大人が読みたいブログ

生活を楽しくするような小ネタ、ニュースを掲載するブログ

むだ毛を薄く整える!最近人気の【すきカミソリ】

スポンサーリンク

梅雨のシーズンに入りましたが、暑い季節には変わりなく、これからますます肌の露出が増える時期。

肌が露出するファッションは女性だけでなく、ハーフパンツやショートパンツなどのファッションが定着した男性でも足を露出する機会も多くなっています。

 

でも軽装になって、肌の露出が増えると気になるのは『ムダ毛』の悩み。

f:id:fumigucci_1:20150604143831j:plain

ムダ毛処理対策として女性・男性問わず、除毛や脱毛剤またはカミソリやボディーシェーバーなど数々のグッズが売られています。

そんな中、最近男性向けのボディケア商品で隠れたヒットになりつつあるのが『すきカミソリ

 

すきカミソリ

このような商品は以前より販売はされてましたが、ギャツビーを展開するマンダムが2月に『GBボディ ヘアトリマー』として「すきカミソリ」を販売してから注目が集まったように感じます。

   

 

ツルツルではなく「目立ちすぎない程度のすね毛」

「女性よりも男性のほうが、すね毛について気にしているのは意外でした」というのは株式会社マンダム商品PR室の村上真紀さん。

 

「2月に足・腕の毛を自然に減らして薄くする『すきカミソリ』を発売したところ、計画に対して出荷量が20%上回る状態が続いています。

 

何年も続いた猛暑の影響もあって、男性にもハーフパンツやショートパンツがファッションとして定着しました。

他の人と比べて目立ちすぎない程度のすね毛でいたい、という気持ちからお手入れする男性が増えているのだと思います。

引用:http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150524-00000024-pseven-bus_all

元々すね毛のある人が、ある日突然ツルツルになっているというのも違和感もあるますが、適度な薄さであれば違和感もありません。

何より整っているというのは女性から見ても「清潔感」や「好感」に結びつくかもしれませんね。

また「剃る」ことは肌を傷める原因にもなりますが、毛を「すく」ことは肌に負担をかけないのもいいですね。

 

使い方は

ギャツビーのヘアトリマーに関わらず、すきカミソリ商品のほとんどが、「刃の長さや幅を変え」て「目の粗い」「目の細かい」使い分けが可能です。

ムダ毛の量や毛質に合わせて使い分けて毛をすいていきます。

 

使い方もいたって簡単。

毛の流れに逆らうようにして、すきカミソリを肌にすべらせるだけ!

カミソリの刃が直接肌に触れることはないので、肌が傷む心配はありません。

f:id:fumigucci_1:20150604132643j:plain
出典:http://www.gatsby.jp/products/howto/hair_trimmer.php

 

足だけではありません

もちろん、これで処理できるのは足のムダ毛だけではありません。

「腕の毛」のほか、「胸毛」や「「わきの毛」などにもしっかり使えます。

 

女性にも売れている!

「すきカミソリ」で商品を検索すると、女性向けのデリケートゾーンのこんな商品もよく見かけます。

デリケートゾーン専用設計ということですが、もちろん機能は変わらないので、そのほかの部分のムダ毛処理にも使えますよ!

 

最後に

商品によっては1000円後半の金額のものもありますが、ギャツビーの『GBボディ ヘアトリマー』なら600円台の金額で購入できます。

お試し程度の気持ちで購入されてもさほど高い金額でもないので気軽に購入できるのではないでしょうか。

 

特に男性用のこういった商品は10代~20代をメインターゲットにしているとは思いますが、30代・40代の人にも身だしなみということで使ってみてはいかがでしょうか。

 

また父の日も近いので、お子さんや奥様からご主人へのプレゼントしてもいいかもしれませんね!