読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大人が読みたいブログ

生活を楽しくするような小ネタ、ニュースを掲載するブログ

【レビュー】使用感サイコー! 『サテチ/Bluetooth メディアボタン』

music・音楽 カーライフ・カー用品 スマホ アプリ レビュー 自動車 注目の商品・サービス
スポンサーリンク

 先日、J-ForceのブルートゥースFMトランスミッター『JF-BTFMAXK』のレビュー記事を書きました。

 

車内で、スマホに入っている音楽が高音質に、しかもワイヤレスで聴くことのできるブルートゥースFMトランスミッター。

使ってほどないですが、非常に便利で、なおかつ車内空間が今までに増して楽しくなっています。通勤やドライブの車内では今や手放せないアイテム。

 

過去記事はこちら↓↓

fumigucci-1.hatenablog.jp

 

そんな‘‘買ってよかった‘‘一品の「ブルートゥースFMトランスミッター」ですが、さらなる便利さを求めたときに、一つの不満が。。。

それは、音楽の再生・停止や曲送り・曲戻しがスマホを操作しないと出来ないこと。。。

無論、運転中のスマホ操作は道路交通法違反行為になるのでいじりませんが。。。

こんな悩みを解決してくれる便利アイテムはないかな~と探していたら・・・ありました!!!

 

それが、Satechi(サテチ)のBluetoothボタンシリーズの中の一つ『Bluetoothメディアボタン ST-BMB』!! 

ブルートゥースFMトランスミッターと合わせて使うことで、車内環境・カーライフが激変(←言い過ぎ!?)するアイテム!

 

今回はこのサテチの『Bluetoothメディアボタン ST-BMB』のレビューです!

 

 

Satechi Bluetoothボタンシリーズ

このサテチのBluetoothボタンシリーズは3種類。いずれもその名の通りブルートゥースに接続して使います。

  • ホームボタン」・・・SiriやGoogle Voice Searchの起動
  • シャッターボタン」・・・スマホなどのカメラの遠隔シャッター
  • そして今回紹介する「メディアボタン」・・・メディア操作(再生・一時停止、曲送り・曲戻し、音量調節)

それぞれ製品としての評判もよく、また自動車にも取り付けられるホルダーも付属されてます。

私はメディア操作が目的だったのでもちろん「メディアボタン」を購入。

 

 

Satechi Bluetoothメディアボタン ST-BMB

f:id:fumigucci_1:20150812164325j:plain

この商品、大きさは500円玉程度の大きさ。厚みも500円玉4枚程度。

見た目として、リモコンボタンとしてカバンに取り付けて持ち歩いていてもファッションを崩すこともない位シンプルです。

また製品としての質感も高く、車内で使う場合、高級車で使っても全く遜色ないと思います。

 

スペック

周波数帯:ISMバンド 2.4GHz

ワイヤレス範囲:12メートル

Bluetoothバージョン:3.0

バッテリー寿命:CR2016電池一つで2年間

 

附属品

本体(中央)・取扱説明書(中央・下)の他、附属品は

  • ボタンホルダー(左上)
  • 3M両面テープ(中央・上)
  • 携帯ストラップ(右上)
  • CR2016電池・・・最初から本体にセット済み。

f:id:fumigucci_1:20150812164328j:plain

「ボタンホルダー」「3M両面テープ」「携帯ストラップ」を使い分けることで、用途に応じた使い方が出来るのもうれしいところです。

 

設定方法

非常に簡単。

①スマートフォンのBluetoothを「ON」。

②青色ランプ(本体表側)が付くまで「ペアリングボタン」(本体裏側)を長押しする。【下図の赤丸がペアリングボタン。爪楊枝みたいなもので押すと便利です】

f:id:fumigucci_1:20150812182114j:plain

③検索されたリストにでてくる「Satechi  Media  Button」を‘‘ペアリング‘‘。

(下は、Android端末/XPERIA Z3の画面。もしかしたら端末によってリスト名は違うかもしれません)

f:id:fumigucci_1:20150812182221j:plain

④接続されたことが確認できればOK。

 

これだけです!

 

 

では、実際に車に装着してみます!

私の場合は自動車で使いますので、付属の「ボタンホルダー」か「両面テープ」を使うことになります。

可能な限り両面テープでの固定は避けたいので「ボタンホルダー」で装着場所を確認します。

ボタンホルダーに本体をセットして、ホルダーが使えそうなところ・・・・

ハンドル周り??↓

f:id:fumigucci_1:20150812164327j:plain

サイドブレーキ周り??↓

f:id:fumigucci_1:20150812164331j:plain

 

色々場所を変え、そして運転して試してみましたが、‘‘運転操作の邪魔にならず‘‘、‘‘ブラインドタッチが出来る場所‘‘として、私が採用した場所は・・・サイドブレーキ!!(実際に採用した場所は、上の写真より根元側になりました)

 

場所としても目線を変えることなく触れる位置に設置できたので、ブラインドタッチで操作が可能!! 運転に集中できそうです♪

 

 

使用感・レビュー

このメディアボタンの操作としては、次の5操作のみ。

  • 再生
  • 一時停止
  • 曲送り
  • 曲戻し
  • 音量調節

その為操作としては非常にシンプルで、直感的にわかりやすい内容です。

ボタンを押してからの反応も早いので、まさに純正のリモコンを使っているようなサクサク感です。

私は車で利用するブルートゥースFMトランスミッターのリモコンとして導入しましたが、FMトランスミッター単体での不満も解消し、非常に便利に・スマートにスマートフォンの音楽を車内で‘‘聴く&扱える‘‘環境になりました。

これがある・ないで、実際の快適性や利便性には違いが出ると思います!

 

また、Bluetoothでの接続に関しては、スマホ側の「BluetoothをON」にさえしておけば、車の乗り降りしても再接続は自動で行ってくれるので、特に手間もありません。

 

車以外でも、お部屋で、また外出先でスマートフォンやタブレット・携帯音楽プレイヤーの音楽を操作するリモコンとしても大活躍してくれるはず♪

 

このSatechi(サテチ)のBluetoothボタンシリーズ。

私はAndroid端末(エクスペリアZ3)でしたが、iPhoneでも勿論接続可能だと思いますし、ブルートゥースに対応している機器であればほぼ問題なく接続できると思います。

 

オシャレな、また便利なリモコンボタンをお探しの人、このSatechi(サテチ)のBluetoothボタンシリーズ、おススメですよ♪